<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

【おいしい週末ライオン市vol.2】ありがとうございました!

10月の最後の週末、たくさんの方々に支えていただいて
【おいしい週末ライオン市vol.2】無事に終了することができました。

ご来場くださった皆さん、

参加メンバーの皆さん、

ワークショップ講師の方々、

そしてご参加くださった方々、

休日返上で手伝いに馳せ参じてくれた仲間たち、

陰で支えてくれた多くの皆さん、

本当にありがとうございました。


「雷門の真ん前にこんな場所があるなんて…」
b0225306_21445672.jpg


初めていらした方はよくそうおっしゃいます。
b0225306_21514512.jpg


かくいう私も、初めての出逢いのときは同じことを言った気がします。
b0225306_2152250.jpg


そこで繰り広げられることになった、おいしいもん好きたちの2日限りの食のイチ。
皆さんのおかげでまた楽しい2日間を過ごすことができました。
こうしてヤミツキになっていくんですよね(笑)

本当にありがとうございました。
本日は取り急ぎ御礼まで。


おいしい週末ライオン市 主宰 
企画運営ディレクター 柴山ミカ
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-31 22:03 | vol.2アーカイブ

【おいしい週末ライオン市vol.2】2日目も元気に開催!

おはようございます。

昨日は、本当にたくさんの方々にご来場いただきました。
ありがとうございました!

遅い時間までの開催は初の試みでしたが、夕方以降も、
2階でワインにフィンガーフードプレートをつまみながら、
屋上でビール片手にまったりと…など、
思い思いに過ごしてくださっていたようでした。

当日の様子、詳しい報告は、また後日改めて。


ただいま、準備真っ最中の浅草ライオンビルから実況中継中、
なにか浅草寺あたり、イベントでもあるのか
午前中から大にぎわいです。
ライオンビル前の地下駐車場はすでに満車に近いようなのでご注意を。


さて。
本日の開催時間は13時〜19時となっております。
撤収作業もありますため、19時には完全クローズとなりますが、
何卒ご協力をお願い致します。


本日のワークショップ、
三軒茶屋の人気店「トロワ」シェフによる
「リエットとピクルスのつくりかた」は、
すでに事前予約で定員に達しております。
当日の受付はございませんのでご了承ください。


今日もたくさんの方と笑顔でお目にかかれるのを楽しみにしています。
どうぞお気軽に遊びにいらしてください。


地図その他、現地詳細は、昨日のページこちらをご参照ください。
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-30 12:11 | vol.2アーカイブ

いよいよ!ライオン市vol.2初日

ようやくお会いできる日がやってきました。

本日、おいしい週末ライオン市vol.2の開幕です!

昨日は、午後から事前搬入チームが集まって、什器を持ち込んだり、
早くも商品を準備したりと大忙し。

什器の量も限られているので、配置を決めるのもなかなか大変!
足りない部分はスタッフが持ち込んだり、参加者さんにもご協力いただきます。




<ワークショップの事前予約状況>

本日開催のヒンメリについての当日空き状況は以下の通りです。


10月29日(土)
ヒンメリ1)13:30〜(満席)
ヒンメリ2)17:00〜(あと5名さま当日受付可)

当日会場にて受付のみになります(本日メールでの予約は行っておりません)
会場の2Fダイニング内のワークショップコーナーに直接お越しいただき、
担当スタッフにお尋ねください。
(ご希望の方は、*はさみ、定規(15cm程度の物が使いやすいそうです)、タオルをご持参ください)


所要時間/2時間〜2時間半(ヒンメリの解説、作業工程の説明、各自による制作作業)
参加費/¥4,000(材料費込み・ドリンク付き)



<会場へのアクセス>
お車の方は、ライオンビルの目の前に地下公共駐車場があります。
*会場でお酒を飲まれたい方、お車でのご来場は固くお断り致します。

参考までに地下鉄マップを添付します。ご参照ください。
出口がわからなくなったら、まずは、とにかく雷門を目指して!

雷門の赤ちょうちんを背にして立ちます。
目の前の交差点、右側の歩道(角に三井住友銀行あり)に向かって信号を渡ります。
あとはひたすらまっすぐ!
改装したばかりの藪蕎麦さんのお隣です。
b0225306_6384398.jpg



皆さんのお越しを心からお待ちしております。では会場でお会いしましょう!



おいしい週末ライオン市 ディレクター・柴山



ちょっとだけ…オトナ・ライオン
おいしい週末ライオン市  vol.2


  
10月29日(土) 13:00~20:00
10月30日(日) 13:00~19:00
(*最終日は、撤収作業のため19:00には完全クローズとなります。
最終入場は18:30頃までを目安にお越しいただければと思います)


会場  LION BUILDING・ライオンビルディング

東京都台東区雷門2-11-10

b0225306_15521722.gif*東京メトロ銀座線、浅草駅2番出口より
徒歩3分
*都営地下鉄浅草線、浅草駅A4番出口より
徒歩2分


*エコバッグ持参にご協力お願いします!












◯おいしい週末ライオン市 公式ブログ
http://oishiilion.exblog.jp/



◯当日の情報は、こちらで配信予定!
おいしいもん好きのイチ・ディレクター ツイッターアカウント
@nonkigohan

[PR]
by oishii-lion | 2011-10-29 06:55 | vol.2アーカイブ

さらなる高みを目指して農に励む【珠樹自然農園(たまきしぜんのうえん)】

今年は農家さんにとって大変厳しい年だったといえるでしょう。
珠樹自然農園」さんのある千葉県旭市エリアも、風評被害を受けたうちのひとつでした。

でも、彼らは言います。
「決して楽なことではないと思いますが、それでも
今までと変わらず、ただひたすらに野菜を作り続けていきたい」と…

そんな真摯な気持ちに応えるには、
私たちはいつもと変わらず食べ続けること。
ウワサなどに惑わされず…本当にそう思います。



「野菜ってこんなにおいしかったんだ」
それが、珠樹さんの野菜に出逢ったときに最初に思ったこと。
味が濃くて甘くて歯ごたえがよくて…

b0225306_13213997.jpg

*春のライオン市にやってきた野菜たち

前回のライオン市にも参加してくださったので
その野菜を初めて食べた人たちは
口々に同じように「野菜て味が違うのね。作る人によって…」
などと感想をおっしゃっていました。

前回初めて食べたライオンスタッフも
「スーパーで何気なく買っていた野菜で、
そう感じたことはあまりなかったんです」
と、笑っていました。


無農薬・無化学肥料栽培はもちろん、
育てた野菜の残菜を鶏たちのエサとし、その糞がまた堆肥となって土に帰る…
自然のサイクルの中にある畑には、それだけの手間と愛情がかかっています。
b0225306_13201290.jpg


さらに彼らは、「今だからこそ、さらに質向上を目指さなければいけない」
とはっきりと言います。

そのために、現在、千葉市内にある農場の直売所を11月でクローズし、
生産現場へより力を注ぎ、また都内をはじめとするイチなどで
お客さまと直接向き合える機会を大切にしていきたいと語っていました。

今回もチカラの入った野菜たちと加工品がやってきますよ。

お米は新米!コシヒカリ(玄米/精米)と餅米。
野菜は、農園サラダミックス、ピーマン、ししとう、かぶ、ひのなかぶ、
ふきたちな、わさびな、こうしん大根、コリアンダなどなど。

自社農園の農産物を使った加工品は、
ひのな蕪のピクルス、濃縮赤じそ酢、らっきょう、一味唐辛子など。

他にも、自社農園の無農薬ハーブを使った手作り石鹸、ハーブウォーター、
ドライハーブ(スイートバジル、レモングラスほか)など、多彩です。
1階入口左側のガレージスペースにどんと用意してお待ちしています。

いろんな試食もご用意すると思うので、
ぜひ1階脇のガレージスペースにも足をお運びください!
b0225306_13223593.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 12:30 | vol.2アーカイブ

料理の腕を上げるコツ教えます【Spice Market (スパイスマーケット)】

前回のライオン市でも人気が高かった「Spice Market (スパイスマーケット)」さん。

「へ〜ありそうでなかったよね、こういうの」
そんな声がたくさん聞かれたのが『スパイスキット』です。
b0225306_1147392.jpg


レシピカードもついていて、どのスパイスをどのタイミングを使うのか、
数字で表してあるのでとてもわかりやすい!

これなら、スパイスの形状を覚えていなくても(使っていくうちに覚えられます!)
順番に炒めたり加えたりするだけです。

使い勝手がわかってくると、応用ができるようもなるはず。
まずは、習うより慣れろ!ですね。

「雑貨を探すような感覚で、ほんとうに美味しいスパイスを
気軽に買えるようになれば、もっとスパイスに対する意識が変わるんじゃないか?」
インドを旅して、現地のスパイス事情を目の当たりにしたことで
日本でも広めたいとはじめたスパイスの仕事…

手に取りやすいキットや少量を小分けにしたパッケージなど
やはり気軽さと敷居の低さはいつも意識しているようです。
わからない名称や使い方があれば、恥ずかしがらず気軽に訪ねてみてくださいね。

それとパッケージングの可愛らしさもスパイスマーケットさんならでは。
ちょっとしたギフトにもぴったりなので、女性たちの間で人気も高まっています。

中島さんと七沢さんという女性二人のユニットのスパイスマーケットさん。
現在、七沢さんが現在育児休業中です。
しかし、今回は初日だけ二人揃って登場してくれます!

そこで、土曜日限定でオリジナルのホットチャイを販売してくださいます。
少し肌寒い日が続いているのでうれしいですね。
b0225306_11561388.jpg


もちろん、チャイのスパイスセットも販売されますので、
実際に味わって、作り方のコツや味わいを覚えて帰って
自宅でチャレンジするのもいいでは?
(日曜日は一人対応なので様子を見て判断されるそうです)

彼女たちとのスパイス談義が終わる頃、きっと使ってみたくなるはず。
まずは始めてみませんが?





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 12:15 | vol.2アーカイブ

オトナかわいい和菓子の世界【wanokashi89(ワノカシハグ)】

独特の感性で和菓子を捉え、華やかで
まさに“オトナかわいい”という表現がぴったりな商品を生み出していく。
wanokashi89(ワノカシハグ)」さん。

何度もご一緒させていただいていますが、
リボンやストライプにパステルカラーなど、
他にはない和菓子の表現にいつも驚かされ、
そして、優しくも芳醇な味わいにやっぱり大きくうなずいてしまうのです。

b0225306_1014140.jpg


b0225306_102322.jpg

*セキユリヲさんのデザインを模した和菓子。
 サルビアさんでのイベントで提供されていました。


89さんが常に抱くコンセプトは、やっぱり“かわいい”と思えること。
もともとはインテリアコーディネーターの仕事をされていたこともあり、
デザイン書やカラーコーディネーションの本を見るのは大好き!
いろんなところからインスピレーションを得て、自分なりに構築していきます。

現在は、吉祥寺に工房を構え、様々なイベントにもひっぱりだこです。
これからの活躍も本当に楽しみ!


b0225306_102132.jpg

優しいんです、羊羹の印象が覆されます!


そして今回は、ちょっと初めての試みも。
もなかは、ぱりっとした食感を楽しんでいただきたく、
オーダーいただいてからその場で餡を挟んでテイクアウト。

ようかんもその場でカットしてラフに包んでイートインできたり、
砂糖菓子は大きめの瓶にいれてディスプレイして量り売りしたり・・・

「外国のお菓子屋さんや、マルシェのような楽しい演出ができたらいいな…
と考えています!」


チャイのスパイスや生姜を粒あんと一緒に炊き上げた
「チャイスパイスあんのもなか」をはじめ、
フルーツを忍ばせた練りようかんや
ちょうちょうの砂糖菓子など、新作を含めて
いろんな和菓子が登場します。お楽しみに!



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 09:36 | vol.2アーカイブ

古民家カフェのこだわり焼き菓子【cafe紅(もみ)】

b0225306_8354426.jpg


小伝馬町のビルの一角、細い路地を入るとそこは別世界の古民家カフェでした。
実は、この「カフェ紅(もみ)」さんは、前出の鳥徳さんのご主人の奥様のお店です。

前回のライオン市に同店のパティシエーヌさんが遊びにきてくださったのですが、
参加メンバーとの繋がりがあることがわかり、実際にお店にうかがってみたのでした。

正面はビルのような佇まいなのですが、
奥のほうは昔ながらの建物をそのまま残してあるそうで、
風情ある中庭も臨めるなんて、都心では貴重な風景です。
b0225306_8571588.jpg

*この日はものすごく幻想的な夕焼けが見えた日で、写真の色もほんのりピンク色に。

靴を脱いで、畳に上がって、座布団に腰を下ろす…
今では少し非日常になってしまった風景が、
あたりまえにそこにはありました。

ここを目指して来店される若い女性のグループはもちろん、
男性がおひとりで、本を片手にゆっくりと過ごされていたり
ご年配のご夫婦がお茶をする風景など、
それぞれが思い思いに時を過ごされているのが
とても自然で心地よく感じる空間でした。

b0225306_8464147.jpg

*カフェでは珈琲はもちろん、豊富な台湾茶や様々な季節のスイーツが味わえる。


クッキーやマフィン、スコーンなど、テイクアウト可能な焼き菓子も豊富。
素材にこだわり、すべてカフェの工房で手づくりされていて、
特に、和の素材を上手に取り入れた焼き菓子は他にはない味わいです。


今回初参加のライオン市では、オリジナルの人気焼き菓子はもちろん、
ライオン市限定のグリッシーニなどお酒にも合う一品も。
秋らしくカボチャのポタージュなどもご用意くださる予定です。
どうぞお楽しみに!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 07:57 | vol.2アーカイブ

厳選の日本酒&ベルギービールで乾杯【鳥徳(URA徳)&Beer Bar TALO】

オトナ・ライオンと銘打つからには、やはりこだわったお酒も提供したい…
そんな想いを持っている時に出逢ったのが、
茅場町の「ura徳(うらとく)」さんと、ベルギービールの「Beer Bar TALO」さんです。


茅場町の「鳥徳」さんは、
明治の終わりからの民家の作りそのまま活かした店構えで、長く人気を誇る老舗。
b0225306_7351235.jpg



そして、現在四代目となるご主人が、日本全国の蔵元を訪ね歩き、
隠れた日本酒の生原酒を中心とした焼き鳥専門店を鳥徳の分店としてオープンさせました。
それがura徳さんです。(鳥徳さんの真裏にあり…それがネーミングの由来)

四代目は、さまざまなタイプのベルギービールと
ドラフトタワー(ギネス、ヒューガルデン、シメイ、キルケニーなど)を取り揃えた
ビアバー「Beer Bar TALO」さんも手がけています。こちらは鳥徳さんのお隣!
b0225306_752187.jpg

b0225306_7541299.jpg

もう順番にハシゴをしたくなってしまいます!

今回は、それぞれの特徴を生かした商品でご参加いただけることになりました。

まず、「Beer Bar TALO」さんからは、ヒューガルデンとレフの瓶ビールをニ種。
「ura徳」さんからも、厳選日本酒を二種がやってきます。
そして、ビールひと瓶につき、なんと一日先着24名様に専用グラスをプレゼント!
(日本酒には銘柄のお猪口がつきます!)
その場で飲むもよし、お持ち帰りもよし…
とっても太っ腹な企画が実現しました。
b0225306_7395836.jpg

*ドラフトはご用意できませんがぜひ瓶でご堪能ください!

お惣菜は、特製のシェーパーズパイ、自家製スモークのチーズとササミ、
フランス産チーズとドライフルーツの三種を予定。
豆腐の味噌漬けとササミの昆布締め。
これはもう合わせて堪能するしかないですね〜

b0225306_7415886.jpg

*自家製スモークのチーズとササミ 

1階にも少しお席をご用意することにしました。
お天気がよければ屋上でも!
おさんぽ気分で隅田川のほとりまで歩くのもいいですよ。



*写真はイメージです。
*メニューは当日変更になる場合もあります。何卒ご了承ください。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 06:00 | vol.2アーカイブ

楽しいとオイシイが生まれる場所【efuca.&The bageLand(エフカ/ベーグランド)】

efuca.フカエタケフミさんとイトウユカさんを訪ねて、
ご夫婦で運営されている工房にお邪魔しました。

代々木上原の閑静な住宅街…
ちょっと急な坂道を登ってひとつ目の角を右に曲がると、
都心とは思えない緑溢れる小さな路地が…
そこに、可愛らしい看板を発見しました。
b0225306_538824.jpg


二階に上がると、真っ白で天井の高い、ステキな空間が広がっています。

この日は工房でのベーグル販売日。
たくさんの種類のベーグルがステキなディスプレイと共に並んでいました。
b0225306_539672.jpg


この日は、イラストやお洋服、小物類の展示も行われていました。
ここは“「ベーグル」と「雑貨」、ときどき「お菓子」と「ワークショップ」”を掲げた
efuca.さんの秘密基地のような感じです。


2009年、引っ越しを決めたのを機に、川崎市内でイトウさんのお菓子教室をスタート。
efuca.としての活動をはじめました。

有名なキャンドルデザイナーのアシスタント経験は、
色使いやものづくりの基礎のようなものを身につけるだけでなく、
自身の発想力をより高め、たくさんの影響を与えられました。

小さい頃から、お菓子作りが好きだったこともあり、
その後、自然とものづくりの舞台は焼き菓子へ。

アイスボックスクッキーやラングドシャなど、
イトウさんのつくり出す焼き菓子はとにかくカラフル!そしてhappy!

まるでイラストをそのままお菓子にしたようなたのしいモノばかり!
見ているだけで笑顔、そして食べてもっと笑顔になる感じです。
その発想の豊かさが出版社の目に止まり、今春、初めての本も出版されました。
b0225306_5391651.jpg



一方、フカエさんはアパレルのデザイナーとしてキャリアを積んでいましたが
ある日、初めて出逢ったベーグルのおいしさに衝撃を受け、
以来、数多くの店を食べ歩き、やがて全くの独学でベーグル作りをはじめるまでに!

その後、イトウさんのお菓子教室の生徒さんに試食をしていただいたことがきっかけで
口コミで評判が広がり、だんだんと注文も受けるようになっていったそうです。
やがて、大好きなベーグルを中心にやっていこうと決心し、
イトウさんと一緒にefuca.として活動をスタートさせました。


フカエさんのベーグルは、香ばしくて歯ごたえもリッチ。
チキンやゴボウなど、しっかりとしたお惣菜が中に入っていて
サンドイッチ感覚でいただけるものや、
季節のフルーツを練り込んだお菓子感覚のものなど個性がいろいろ。
とにかく、こんなベーグルが食べたかった!と思える初めての味、
いっぺんにファンになりました。
b0225306_5392712.jpg



キャンドル工房でのアシスタント経験があったイトウさん、
アパレル一筋のデザイナー人生を歩んできたフカエさん…
共に、スタートが食の分野でなかったことが、
彼らの探究心とデザインセンスを発揮できた要因かも知れません。

自由な発想で、自分の好きなように作ってみる…
それが他にはない、efuca.スタイルを育んできたように思います。

神宮前を経て、今年、代々木上原に移転。
それを機に、フカエさんのベーグルも別ブランド「The bageLand(ベーグランド)」として
独立させ、新たな活動をスタートすることになりました。
光栄にも、今回のライオン市がそのお披露目となります。

そして、11月に入ると、現在の工房のすぐ近くに路面店のベーグルショップをオープン予定。
さらに気軽に立ち寄っていただける店へと現在準備中だそうです。

とても心地よいお人柄のお二人。
ライオン市でもハッピーな時間をぜひ共有したいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 03:20 | vol.2アーカイブ

パンの種、シアワセの種【まるみつ堂】

「都立大にあるカフェで、友人がパン祭りやってます。
わりとお近くでしたよね、よかったらぜひ行ってみてください」

おいしいもん好きを知っている知人から、
ある日、こんなメッセーをいただきました。

ん?パン祭り?
パン祭り、とはパンの販売日のタイトルでした。
なんだか楽しい予感のする響きだな…さっそく伺ってみました。

そこで出逢ったのが、まるみつ堂の平野さんでした。
b0225306_2272739.jpg


直感は間違いありませんでした。
その日はあいにくのお天気になってしまったのですが、
オープン時間当初からたくさんの人!
この機会を楽しみに待っている方がたくさんいらっしゃいました。
b0225306_2255526.jpg


平野さんは、パン好きが高じてOLから転身!
パン屋さんでの修行をはじめました。
しかし、忙しさもあってか身体を壊したことを機に作る側から教える側に。
パン教室で講師をつとめるようになってからも、自分のパンをさらに研究し、
時にイベントで販売をしたり、ワークショップを行ったりしながら、
自分の好きなパンの世界を構築してこられました。


こだわりのひとつが「酵母」です。
自家製レーズン酵母を育てたり、そのパンにあった酵母を研究し、
ひとつひとつ丁寧に焼いていきます。

酵母を何度か発酵させたのが中種、これがパンのもとになります。
この種との向き合い、最もいいタイミングを見極めることが
なにより大事だといわれます。

「気温や室温はもちろん、素材の組み合わせによっても
発酵の度合いは全くかわってきます。
毎回が初めましての勝負みたいなもの、日々勉強ですね」


平野さんのパンはいわゆるハード系が主。
それに季節に合わせた素材を組み合わせたり…
「朝食にもいいけど、ワインなんかと一緒に食べたいな」
じっくり食べたい味、そんな印象を持ちました。


現在は、持病を抱えていることもあり、身体の状態と相談しながら
パン作りをマイペースに続けていらっしゃいます。

この仕事を通じて得られたことは、人の繋がりだとおっしゃいます。

「おいしかったからとお友達を連れてきてくださったり、
定期的な販売を通じて地元の方との繋がりが広がったり…
こんな小さなものなのに、パンって偉大だなって思います。
私がパン好きが高じてパン作りを始めるようになったように
いつか誰かのシアワセの種になればこんなにうれしいことはないですね」

かくいう私も、今回のオトナライオンのイメージにもぴったりかも…
そう思ってお話をさせていただいたら、
とってもご近所にお住まいということもわかり一気に距離が縮まって、
今回のご参加に繋がったのですから、本当に不思議なご縁です。

b0225306_2271548.jpg

今回は、人気の「はちくるゴルゴン」をはじめ
(ハチミツ、くるみ、ゴルゴンゾーラチーズで「はちくるゴルゴン」
そのままなんだけれど、とってもかわいく思えてしまいます)、
いちじく&クリームチーズ、オレンジ&ホワイトチョコなどのコラボパン、
シンプルで味わい深いメロンパンや
さつまいもやカボチャなど秋らしい素材のものも登場する予定。

ライオン市でもオイシイ笑顔の種をたくさんまいてくれるに違いありません。
どうぞお楽しみに!


*メニューは変更になる場合があります。
*天然酵母で仕込みに時間がかかるため、翌日分の準備で
初日は夕方5時半頃で早仕舞いさせていただくかもしれません。
日曜日は最後まで会場にいらっしゃいます。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
[PR]
by oishii-lion | 2011-10-28 01:00 | vol.2アーカイブ


浅草に集う、おいしい週末市


by oishii-lion

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

about us
おしらせ
1F&3F マーケット
2F ランチ&カフェ
vol.2アーカイブ
vol.1アーカイブ

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月

「おいしい」にまつわるつくり手・送り手が、浅草に集う2日間。

vol.3
10/13(土)14(日)

たくさんのご来場、どうもありがとうございました!

*当ブログに掲載の写真及び文章はおいしい週末ライオン市主催者(一部、参加者等からの借用分についてはその所有者)に著作権があり、無断複写及び無断転記等の使用を禁止しております。

*お問い合わせは、oishiilion(アットマーク)gmail.comまでお願いいたします。

人気ジャンル

最新の記事

vol.3閉幕 ありがとうご..
at 2012-10-15 18:51
2日目も元気に開催!
at 2012-10-14 07:50
いよいよ本日開幕!
at 2012-10-13 07:05
新米!おひるごはん(&おやつ..
at 2012-10-12 23:17
風味を重ね合わせたふんわり甘..
at 2012-10-12 21:52
わくわくクッキーパラダイス!..
at 2012-10-12 21:16
鎌倉からの甘い風【patis..
at 2012-10-12 08:54
小さな瓶に詰めたおいしい魔法..
at 2012-10-11 23:00
重なるアイデアが生む、味わい..
at 2012-10-11 21:00
今日のおやつを買いに行こ!【..
at 2012-10-11 18:35
自然が紡ぐ、色・素材・かたち..
at 2012-10-11 15:49
おとなかわいいニッポンの古道..
at 2012-10-11 12:40
おいしいを楽しむ道具たち【シ..
at 2012-10-10 19:04
特別で日常…そんな毎日を彩る..
at 2012-10-10 16:11
滋味あふれるやさしいパン【北..
at 2012-10-10 14:00
水筒を持って出かけよう!【す..
at 2012-10-09 20:30
完全天日干し有機新米と旬野菜..
at 2012-10-06 22:05
お気に入りの器にタニクを寄せ..
at 2012-10-04 22:10
新米おひるごはんと素敵なコラボ
at 2012-10-02 22:30
素朴なチラシ、作りました
at 2012-09-25 22:00

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧